FC2ブログ
♂と♀の性感を持つ「ちかたん」と「グン」によるエロゲリラ的ブログ。さらに登場した「ねこ先生」とは誰? でもやはり愛はある。さあ、ネットエロの世界へあなたもダイブ!

ネット・エロリスト

1週間前 | main | *のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
粘膜美人
前と後ろw
写真は前の粘膜と後ろの粘膜のメタファー(違w

アイさんU´ω`U__ノ が男女の、それもわたしとアイさんの性器の形状について書いています。そのフォルムを愛でるアイさんの視点とは別の角度のわたしの審美眼について書いてみます。

アイさんの前のωも、後ろの※も、わたしはとても美しく感じます。それを表す言葉がタイトルの『粘膜美人』です。前のωは舌の先でそっと触れると、柔らかく開いて中からおいしいジュースが溢れてきます。それをすすりながら更に奥に舌を進めると、ぴったり舌に内部の粘膜がよりそってきて、その外周の筋肉がきっちりと締め付けてきます。同時に外に出ている部分つまりωも、それまでふんわりしていたのが充血してきっちりと盛り上がり、クリトリスとともにくっきりと全体が勃起してくるのです。

そして奥の方からも、それまで姿を見せなかった粘膜が降りてきて、舌を包んでチュパチュパとしごき始めるんです。わたしの舌もつられてヽ(´ω`)人(´兄`)ノいっしょに踊り始め、二人の粘膜がダンスを始めるのです。やがてずっと奥からは子宮が降りてきて、コリコリした肉質がわたしの舌をついばみ始めるのです。こんな粘膜は他には経験したことがなく、目を閉じて舌を一緒におどらせていると白い光の渦が頭の中に浮かんできます。そしてやがてそれに巻き込まれて、舌でイキ始めるのです。

後ろの※も同じです。何の潤滑剤を使用しなくても、ねっとりとした粘膜からやがてさらさらした愛液と同じものが分泌されてきて、同時に内側から筋肉の環が弛み始め、同時に外に向かって押し出してくるような動きを見せてくれます。その中央に舌を押し当ててきつく勃起させるように力を入れると、舌は真ん中くらいまで中に吸い込まれて、やはり中で待ち構えていた粘膜と一緒にダンスを始めます。

舌の先を細かくふるわせながら、きつくきつく勃起させて中にドンドン挿入していくと、筋肉の環はさらに緩んで、わたしを中に迎えいれてくれます。やがてぱっくりと開いて二人の消化器の末端同士がつながり、一つの腔腸動物になったような、そんな原始的な喜びが二人の身体を震わせてくれるのです。

身体の外部的なサイズが、わたしとアイさんとで非常にうまくフィットしていて、アイさんの身体に沿って手を回していくとぴったりωの部分から※までがしっかり手の中に納まったり、またどのような体位でも抜けることなくずっと奥までつながり合ったりできるのには、身体を接し始めてすぐに気がつきました。

しかしそれ以上に2人の内部の粘膜の相性は素晴らしく、特に舌を挿入していった時に次々と万華鏡のように感触が変化しつつ新しいピークを作り出し、毎回毎回とてつもなく高いところまで一緒に登ることになるのでした。

| ( ´ω`人´兄`) | 21:46 | コメント:1
コメント
´ω` 人 ´兄`
U´ω`U__*ωノ モフー www

やっぱりそんな風にうごいてたんですね。 目に見えない粘膜の微妙な動きを、ここまで微細にコトバにしていただけて、とっても嬉しいし、すんごく納得します。

明らかに「開いて」「出てきて」「誘い込んで」「絡み合って」「迎え入れて」と同時に吸ったり扱いたり密着して踊って達する…… 一連の動きなのに、毎回違って、毎回毎回知らない所に、先へ上へ逝く感じは、ホントすごいことだと思います。
2011.01.12 Wed 21:45 | URL | アイ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

グン&ちかたん +ねこ先生

  • Author:グン&ちかたん +ねこ先生

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
フリーエリア

(*´兄`)人

ヽ(´ω`)人(´兄`)ノ

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
バニャー置き場

1. 150*45

2. 150*60
banner_gunbou.jpg
3. 150*60
banner_gunbou.png
4. 234*60
banner_凸ω
5. 234*234
banner_凸


3.のみPNGです (´ω`)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。